wakiga_IMG

「腋臭」の臭いは独特なので隠せない。

実は私の夫は「腋臭」です。
長い間付き合って結婚したのですが、これまで、そのことについて夫とはっきりとした話をしたことがありません。
臭いは独特で、誰にでも気がつくような臭いのように感じますが、本人はその臭いに慣れてしまっているのか、夫は自分が「腋臭」であることに気がついていないようなのです。
私からはっきり伝えてしまうと傷つくのではないか、どのように伝えればよいのか分からず、これまではっきりとしたことは伝えずにここまで来ました。
気がついてくれればいいなと思いながら、遠まわしに言葉を選んで言葉をかけたこともありますが、やっぱりはっきりとあなたは「腋臭」だよということは絶対にいえません。
以前詳しく調べたことがあるのですが、遺伝するということを目にしたことがありました。
そのことで、もし子どもに遺伝してしまったらと思うと心配になりました。
実際に妊娠してからも不安でたまりませんでした。
子どもが生まれて、子どもの耳垢が湿っていないか確認したくらいです。
今のところ子どもの耳垢が湿っていないので、おそらく大丈夫だと思うのですが、やはり不安です。
夫が過去にウエイターの仕事をしていた時に、一緒に働いている同僚から、制汗剤をもらってきたことがありました。
話を聞いてみると、直接的にいわれたわけではないようでした。
当時、彼女という立場であった私がしっかり言葉で伝えられないのだから、他人が言えるわけないですよね。
結局私は彼と結婚して、ひそかに遺伝のことを気にしながら子どもを産んだわけですが、できれば彼でその遺伝が終わって欲しいと思っています。
そして、やはり独特の臭いがあるので、他人に気づかれてしまうので、手術して欲しいと思っています。
冬の時期は比較的大丈夫ですが、半袖になり、しかも汗をかく夏は最悪で、職場の人達は彼のことをどう思っているのだろうか、気づいていても私のように何もいえないのだろうなと思っています。
そして、できれば私の夫がそれであることに気づかれたくないなと毎年思ってしまいます。
最低な妻ですよね。
今の私にできることは、効き目があるといわれるミョウバンやクリームなどを調べて何気なく夫に勧めることと、体をしっかりきれいに洗うようにと、最近ではローヤルゼリーhttp://xn--2ck2dtaci4ge0120e7jxb.com/glad.htmlで腋臭防止にもなると言われているそうなのでサプリメントを試すように伝えることだけなのです。
これからも、はっきりとした言葉でなく、今まで通り遠まわしにしか伝えることができません。
大掛かりな手術ではなく、効き目が永久で、簡単にできる治療法が開発されることを強く望んでいます。 また、腋臭は遺伝で伝わるそうです。詳しくはhttp://xn--b60aym.org/10.html

MENU